×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

S15シルビアを買うなら

私なりにs15シルビアを選ぶ基準をあげるとすると、1、絶対MT2、シルビアを生かすスペックR3、値段で惑わされない4、NAを選ぶとよいなど主にこの4ポイントですね。s15シルビアはスポーツカーなので、1,2の条件はスポーツカーとしての条件そのものですね。3についてはディーラーでs15シルビアを選ぶときに無事故となっていてもそれなりに注意した方が言いと言うことです。4はパワーが無い分アクセルを強く踏み込めてとても走らせていると言う気分を味わうことができます。だいたいはこの基準で選択しますね^^

s15シルビアにエアロを装着するなら…

s15シルビアはエアロ装備にするとどうしても高くなりますよね。しかし、リアフェンダーとかフォグランプとかがついているs15シルビアを街のりをしていて見るととてもあこがれますよね^^

s15シルビアのエアロはとてもヘッドライトが暗く設定されていてフォグランプが他のs14シルビアの時よりもいっそう際立ってかっこいいんですよね。しかし、私の収入ではシルビアをエアロにするのは正直厳しいので、ヘッドライトをハイワッテージにカスタムすることで済ませるかもしれません。おっと忘れてはいけないのはシルビアをエアロに改造するならば、エアスポイラーは必需品です。結構中古でも5万以上と高いのですが、s15シルビアをエアロにするならば、絶対に欠かせない部品です。サイドステップなんかよりもエアスポイラーは絶対に必要なので、覚えておくといいでしょう。

ちなみに、s15シルビアはリアスポイラーを横から見たときの曲線美というものはそれこそ神がかっています。トランクに穴にウイングGTなんかつけてみても面白いと思いますよシルビアs15はね。

s15シルビアの中古車を購入する際の注意点

シルビアs15乗りの方は大抵は車に熱い思いを持っていて改造を目的として購入すると言う方も多いと思います(実際に私がそうですからね)。しかし、問題はシルビアs15を改造目的でなく中古で購入しようとしている方でしょう。s15シルビアは前述のとおり改造車がとても多いので、選ぶ際にはかなり注意して目利きする必要があるのです。おすすめはディーラーでs15シルビアの中古車を購入することですね。一般的な中古店よりも割高感は否めないのですが、とてもアフターサービスがいいので安心して購入することができます。厄介な改造としては2つあり、燃費が悪くなっている改造とタイヤのナンバーが変更されている改造です。s15シルビアの燃費が悪くなっているのはコンピュータをいじることによって無駄に燃費を消費させる改造やらタービンを交換してある改造などがあげられます。また、タイヤはs15シルビアの5ナンバータイヤから3ナンバータイヤ仕様などに変更されている点などがあります。この辺の改造は維持費が高くつくので気をつけましょう。